が っ き ゅ う つ う し ん
 
 
 
 
 
 
  
  
  
  
 
写真:柳生千晶(文化芸術振興課)/藤本達也/辻康一/泉川由希/坂東卓美
 
 が っ き ゅ う つ う し ん
 
 
写真:柳生千晶(文化芸術振興課)/藤本達也/辻康一/泉川由希/坂東卓美
 
3時間目・社会
 11月19日(土)20日(日)
 
社会の授業のテーマは「今・むかし・未来」。
写真屋さんとしてずっと仏生山町に寄り添ってきた水津繁美さんに講師になっていただき、
自分たちの暮らしの今と昔の違いを話し合ったり年表として形にしたり、昔の遊びを体験してみたりしました。
特別協力:焼き芋レンジャーズ(藤本達也/中井優太/辻康一)

水津 繁美先生(すいず しげみせんせい)
仏生山町で40年以上、写真屋さんとして家族写真や学校行事、
町のイベントなどで撮影をしてきてらっしゃいます。
仏生山のこと、写真のことならなんでもお任せ。
色々な道具を作って遊ぶ腕前もピカイチ!

水津 繁美先生
(すいず しげみせんせい)
仏生山町で40年以上、写真屋さんとして家族写真や学校行事、町のイベントなどで
撮影をしてきてらっしゃいます。
仏生山のこと、写真のことならなんでもお任せ。
色々な道具を作って遊ぶ腕前もピカイチ!

最初は日本地図を使ってみんなの生まれた場所をチェック。
その後「おもひでポロポロシート」に、こども生徒さんは今の、おとな生徒さんは小学生のころの自分や暮らしのことを記入して発表してもらいました!
おとなのみなさんも、やんちゃなこども時代があったんだね!

水津先生がなんと、こどものころに遊んでいたおもちゃを作ってきてくれました。
みんなでミニ縁日のスタート。紙てっぽうにコマ、どんぐりやじろべえ、笹舟とおとなもこどもも大興奮!
自分で遊びを作れちゃうなんて最強だ!

と、いきなり教室に現れたのは、仏生山の未来を担う「焼き芋レンジャーズ」!
迅速な手さばきで、みんなに焼き芋の作り方を教えてくれました。
一斗缶にくるんだおイモを投入し、準備完了。完成が待ち遠しい!

後半は写真の今むかし。とても貴重な、古いカメラやビデオが大集合。
50年前の写真を映写機でみたり、歴代カメラのクイズを解いたり。
そして懐かしの使い捨てカメラがチームで渡されミッション開始!

おとな生徒とこども生徒のもってきた服を取っ替えっこし、家族写真を撮ってもらったり、時代を交錯させて町を歩いてもらいました。
あべこべの服装でフィルムカメラでパシャパシャ撮影。たのしいね!

おつかれさまでした!無事に帰ってきたらホクホクの焼き芋が待ってるよ!
自分の歴史を年表として形にしてみたりして、月日の流れと成長を感じあったりして。
撮った写真は来週までのお楽しみ。
水津先生、焼き芋レンジャー、本当にありがとうございました!